研究成果

2023年度

日付 内容
2023/11/23放射線技術科学科の教員が公衆衛生事業功労者知事表彰を受賞しました。
2023/11/20本学教員による、難治性川崎病に対するプレドニゾロンとサイクロスポリンAの併用療法が有効であることを示した研究成果がMinerva Pediatrics誌に掲載されました。
2023/9/14リハビリテーション学科 浅田啓嗣教授が、日本理学療法士協会 第41回協会賞を受賞しました。
2023/8/30看護学部の教員が国際学術集会でThe Best Presentationを受賞しました。
2023/6/22看護学科の教員が令和4年度日本看護協会長表彰を受賞しました。
2023/6/13本学大学院生による亜鉛の大腸がん抑制作用に関する研究成果が、MDPI社のInt. J. Mol. Sci. 誌に掲載されました。
2023/4/13救急救命学科の大西健児教授が第70回桂田賞を受賞しました。

2022年度

日付 内容
2023/02/14本学教員による、Edwardsiella tarda が妊婦における母体胎児感染症の原因菌になることを明らかにした研究成果が、国立感染症研究所の機関誌Jpn J Infect Disに掲載されました。
2023/02/13本学教員による論文「フロー化学により可能となった5-ジエチルボリル-2,3’-ビピリジンの合成とその自己集合ダイナミックス」が、Wiely-VCH社のChemistry-A European Journal誌に掲載されました。
2023/02/13本学の教員による経口血液凝固阻害薬の抗腫瘍作用に関する論文が、血栓止血学分野の学術雑誌 Thieme Medical Publishers社のTH Open誌に掲載されました
2023/01/10薬学研究科/薬学科の郡山恵樹教授が、緑の風記念三重医学研究振興会賞 (基礎医学部門)を受賞しました。
2022/11/21本学教員と三重大学病院との共同研究による「人工心肺装置の回路への抗菌薬の吸着に関する研究」の成果が、人工臓器に関する学術雑誌ASAIO journalに掲載されました。
2022/09/12本学教員による論文「白金(II)二核錯体のマウスに対する抗腫瘍活性は、フッ素原子の導入により変化する」が、アメリカ化学会発行の学術雑誌Inorganic Chemistryに掲載されました。
2022/09/02リハビリテーション学科 高橋猛教授が、公衆衛生事業功労者大臣表彰を受賞しました。
2022/07/04本学の奥村克純 特任教授が2022年度日本農芸化学会功績賞を受賞しました。
2022/06/07本学教員による「強制水泳(FS)誘発うつ病モデルマウスへの鍼治療による抗うつ効果と神経栄養因子の制御」が、SAGE Publishing社のAcupuncture in Medicine誌に掲載されました。
2022/05/10大井一弥薬学部長が、日本薬学会学術誌AwardであるThe Most Published Author Award 2017-2021 in BPBに選出されました。
2022/04/21本学教員による「栄養欠乏状態マウスにおけるプロテアソームの発現と機能に関する研究成果」が、ELSEVIER社のThe Journal of Nutritional Biochemistry誌に掲載されました。

2021年度

日付 内容
2022/03/10本学教員による、タウリンの役割と胎児・新生児の発達における母子間受け渡しの重要性に関する研究成果が、MDPI社のMetabolites誌に掲載されました。
2022/03/07本学教員によるCOVID 19禍における教育者の社会心理的負担と予測因子に関する研究成果が、MDPI社のInternational Journal of Environmental Research and Public Health誌に掲載されました。
2022/03/07本学教員によるCOVID-19感染拡大時における教育者の予防行動とワクチン接種の意思に関する研究成果が、Public Library of Science社のPLOS ONE誌に掲載されました。
2022/02/15本学教員による結腸がん誘発マウスの血管新生に対する高用量ビタミンCの効果に関する研究成果が、日本薬学会の欧文誌Biol Pharm Bull に掲載されました。
2022/02/07本学教員と共同研究員によるヒトエグサ・ラムナン硫酸による炎症性臓器障害と血管内皮障害の抑制効果に関する研究成果が、MDPI社のMarine drugs誌に掲載されました。
2022/01/31本学教員による川崎病モデルマウスを用いた遺伝子組換トロンボモジュリンの治療効果の検討に関する研究成果が、Karger社の国際雑誌Journal of Vascular Research誌に掲載されました。
2022/01/20本学大学院医療科学研究科の学生が、第9回日本運動器理学療法学会学術大会において奨励賞を受賞
2021/12/20本学教員によるエナジードリンクを習慣的に摂取する医療・福祉系大学生のストレスなどの特性に関する研究成果が、日本薬学会の英文誌BPB Reportsに掲載されました。
2021/12/15本学大学院薬学研究科の学生が、日本病院薬剤師会東海ブロック・日本薬学会東海支部合同学術大会2021においてベストプレゼン賞薬学部門を受賞しました。
2021/12/10本学教員による「加齢が入浴の体温調節機能と主観的心理反応に及ぼす影響に関する研究成果」が、人間と生活環境系学会の2021年度の優秀論文賞を受賞しました。
2021/12/02薬学科教員などによる「連翹(レンギョウ)」に関する研究成果をまとめた総説がMolecules誌に掲載されました
2021/10/08本学教員による、漢方薬のパラインフルエンザウイルスに対する増殖抑制効果に関する研究成果が、Drug Discov Ther誌に掲載されました。
2021/08/02本学教員による「社会的敗北ストレス誘発うつモデルマウス」への鍼刺激による治療効果に関する研究成果が、Frontiers社のFrontiers in Behavioral Neuroscience誌に掲載されました。
2021/06/29本学教員による、腸内細菌の母子間伝搬と脳機能発達における役割に関する研究成果が、オランダElsevier社のNeuroscience Research誌に掲載されました。
2021/06/08本学教員による、胎児期脳発達における母体由来タウリンの役割に関する研究成果が、英国オックスフォード大学出版局のCerebral Cortex誌に掲載されました。
2021/06/07放射線技術科学科の教員による遠隔授業の教育効果に関する研究成果が、Journal of Nuclear Medicine Technology誌に掲載されました
2021/04/21本学教員による内側側頭葉てんかんにおける海馬硬化に関与するタンパク質の網羅的解析に関する研究成果が、Elsevier社のEpilepsy Research誌に掲載されました。
2021/04/15本学教員による終末糖化産物 (advanced glycation end-products, AGEs) と生活習慣病に関する研究成果が、MDPI社のBiomolecules誌に掲載されました。

2020年度

日付 内容
2021/03/29薬学部長が2021年度日本薬学会・第44回佐藤記念国内賞を受賞しました
2021/02/17リハビリテーション学科教員の研究発表が、第3回栄養・嚥下理学療法部門研究会において最優秀賞を受賞しました
2021/02/17リハビリテーション学科教員などによる骨格筋の肥大・萎縮に関する研究成果が、Elsevier社のBiochemical and Biophysical Research Communications 誌に掲載されました
2021/02/04医療栄養学科教員の研究成果が、International Association for Food Protection社の学術雑誌Journal of Food Protectionに掲載されました
2020/12/03薬学科教員などによる腎移植術後のタクロリムスの体内動態に関する研究成果が、WILEY社のBasic & Clinical Pharmacology & Toxicology誌に掲載されました。
2020/11/16本学の教員が社会福祉法人日本肢体不自由児協会「高木賞」を受賞しました
2020/11/06本学教員による乳酸発酵ハナビラタケ抽出物のマウスの自然免疫活性化と抗腫瘍作用に関する研究成果が、Elsevier社のJ. Func. Foods誌に掲載されました。
2020/10/28薬学科教員などによるエゾウコギ含有成分に関する研究成果が、Records of Natural Products誌およびScientific Reports誌に掲載されました。
2020/09/29薬学研究科教員、大学院生によるアルツハイマー病に関する研究成果が、MDPI社の国際学術雑誌Nutrientsに掲載されました。
2020/09/23薬学科教員の研究成果が、エルゼビア社の学術雑誌Archives of Biochemistry and Biophysicsに掲載されました。
2020/08/31本学教員の研究成果が、2020年8月20日に日本透析医学会の欧文誌 Renal Replacement Therapy誌に掲載されました。
2020/08/27薬学科教員の研究成果が、ネイチャー・リサーチ社の学術雑誌Scientific Reportsに掲載されました
2020/07/06本学教員が解析した世界最初の先天性トロンボモジュリン異常症の論文が 国際一流雑誌に掲載されました

2019年度

日付 内容
2019/12/24看護学部長のがん看護の功績が 国内外において高く評価されました
2019/10/31医療福祉学科の教員が 日本サイコオンコロジー学会 教育功労賞を受賞しました
2019/10/31医療福祉学科の教員と本学が 日本てんかん協会 功労賞を受賞しました
2019/10/05第63回日本薬学会関東支部大会にて 薬学研究科4年生が優秀ポスター発表賞を受賞しました
2019/05/28放射線技術科学科の教員が日本診療放射線技師会功労賞を受賞しました
2019/05/28リハビリテーション学科の教員が第84回日本温泉気候物理医学会にて優秀論文賞を受賞しました
2019/05/22放射線技術科学科の教員が日本放射線技術学会より研究奨励賞・技術奨励賞を受賞しました

2018年度

日付 内容
2018/12/26本学の教員が第16回日本機能性食品医用学会総会で優秀演題賞を受賞しました
2018/11/14本学大学院生が第6回メタロミクス研究フォーラムにて実行委員長特別賞を受賞しました
2018/07/01米国核医学会議にて最優秀論文賞を受賞しました
2018/06/11大学院薬学研究科修了生が「第2回老年薬学会学術大会」にて優秀演題賞を受賞しました

2017年度

日付 内容
2018/03/23第25回東アジア診療放射線技師学術大会にて放射線技術科学科教員が国際貢献賞を受賞しました
2018/02/20看護学部長の大西和子教授が平成29年度日本がん看護学会賞を受賞しました
2017/11/20本学教員が「第6回 健康寿命をのばそう!アワード」の母子健康分野にて、厚生労働大臣最優秀賞を受賞しました
2017/08/10本学の教員2名が「世界中医薬学会 第8回薬膳学術大会」にて優秀賞を受賞しました

2016年度

日付 内容
2017/03/292016年度産学官連携に関する取組成果報告会を実施しました
2016/11/04医療栄養学科の教員が平成28年度栄養関係功労者厚生労働大臣表彰を受賞しました
2016/10/31薬学科の教員が「第17回国際網膜変性シンポジウム」にてRD2016 Travel Awardを受賞しました
2016/07/15本学薬学研究科の院生が第62回日本薬学会東海支部大会学生優秀発表賞を受賞しました