取得できる資格

めざす資格

薬剤師(国家資格)
薬剤師は、医師の処方箋に基づく調剤業務や、医薬品の供給を行うなど薬事衛生をつかさどる人材を認定する厚生労働省管轄の国家資格です。この免許を取得するためには、薬剤師国家試験に合格しなければなりません。国歌試験の受験資格は、大学の薬学部で6年間の薬剤師養成課程を修了することが条件になります。
薬剤師の代表的な仕事は、病院や薬局で薬を管理し、医師の処方箋に基づいて薬を調剤することです。近年、医師の処方箋を病院外の薬局で薬剤師が調剤する医薬分業体制が進んでおり、その役割は重要性を増しています。活躍の場は幅広く、薬局や病院、診療所のほかに製薬会社に勤務して薬品の研究や開発に携わる場合もあります。

薬剤師が取得できる資格

認定薬剤師

「認定薬剤師制度」による一定期間の研修や実技を通して、定められた単位を取得し、最新の知識や技術を有していると認められた薬剤師のことです。

・がん薬物療法認定薬剤師
・感染制御認定薬剤師
・小児薬物療法認定薬剤師
・救急認定薬剤師
・公認スポーツファーマシスト など

専門薬剤師

特定の専門分野において、より専門性が高い知識や技能が認められた薬剤師のことです。知識や技能だけではなく、指導者や研究者としての能力も求められます。

・がん専門薬剤師
・感染制御専門薬剤師
・妊婦・授乳婦専門薬剤師
・精神科専門薬剤師
・医療品情報専門薬剤師 など

その他の資格、業務

薬剤師であれば取得できる資格、業務です。

・薬局の開設者、管理者
・医療品販売業の管理者
・医療品製造業の管理者
・麻薬管理者
・麻薬取締官(薬学系)(厚生労働省)
・毒物劇物取扱責任者 など

薬学部を卒業すると取得可能な資格、業務

・医療部外品製造所の責任技術者
・化粧品製造所の責任技術者
・医療用器具製造所の責任技術者
・向精神薬取扱責任者
・薬事監視員(国家公務員)
・環境衛生指導員(地方公務員)
・食品衛生管理者
・食品衛生監視員(国家公務員、地方公務員) など

卒業後の進路

病院
保険薬局
医薬一般販売業
ドラッグストア
医薬卸売販売業
大学・公的研究機関
公務員・薬務行政・衛生行政
薬事産業(製薬会社、医療機器メーカー)
健康食品会社
化粧品会社
など

進路先の詳細については、こちらをご覧ください。