取得できる資格

めざす資格

作業療法士(国家資格)
作業療法士は、病気や怪我など様々な原因によって、からだやこころに障がいや不自由さを抱える人に対して、医師の指示の下で作業療法を行い、日常生活に必要な能力を再獲得する訓練や指導をする医療専門職です。作業活動とは、食事や衣服の着替えなど日常の生活で行う動作や、仕事、勉学、遊びなど私たちの生活全般に関わる様々な活動のことです。
作業療法士が行う訓練では、日常的な動作や活動を取り入れていくことが多いです。例えば、洗濯物を干す動作や料理の動作をはじめ、手芸、織物、銅・革・竹細工、木工、園芸、農耕、楽器演奏、書道、将棋、ゲーム、スポーツ等といった、趣味のひとつとして行われるような動作も取り入れています。
患者さんが積極的に参加できる種目を選び、その作業を通して身体の機能回復を図るとともに精神面への働きかけも行い、社会や家庭復帰への適応能力を高めていきます
ロボットスーツHAL® 安全使用講習会 修了証
ロボットスーツHALⓇとは、身体機能を改善・補助・拡張・再生することができる世界初のサイバー型ロボットで、サイバーダイン社が研究開発・製造・販売を行っている最先端の装着型ロボットです。HALⓇとはHybrid Assistive LimbⓇの略で、体を動かそうとする際に脳から筋肉に伝わる生体電位信号を皮膚に貼付したセンサーから検出し、意思に従った動作をアシストします。
本学では、理学療法学専攻を中心に HALⓇを利用したカリキュラムを取り入れており、最先端の自立動作支援を学ぶことができます。「安全使用講習会」を受講し、修了者にはHALⓇの製造元であるサイバーダイン社から修了証が発行されます。
※対象科目履修者

■サイバーダイン
https://www.cyberdyne.jp/products/LowerLimb_nonmedical.html