マックスバリュと本学のコラボレーション弁当「秋風かほる鈴華御膳」が販売されました

マックスバリュ中部株式会社は健康で生き生きとした生活を送るために、バランスの良い食事、すなわち“ちゃんとごはんを食べる”ことを提唱し、大学とコラボレーションしてお弁当や惣菜の企画・販売を行っています。第9弾目として、医療栄養学科 管理栄養コースに開発依頼があり、江口澄子准教授ゼミに所属する4年生の森日和さん、齋藤望実さん、世古祐奈さん、田中綾さんがその大役を担いました。

メニューは「味噌カツ・野菜とひじきの豆腐ハンバーグ・かぼちゃサラダ・野菜と椎茸の煮物・卵焼き・きくらげ入酢の物・にんじんとじゃこのごはん・あおさ入ごはん」8種類の野菜が摂れる18品目、名前の「秋風かほる鈴華御膳」と帯のデザインも学生が提案しました。

販売初日の10月15日(土)には、大学に近いマックスバリュ鈴鹿住吉店で4人が試食販売イベントを行いました。「鈴鹿医療科学大学の管理栄養コースの学生と共同開発したお弁当を販売中です」という店内アナウンスも流れ、「管理栄養士を目指している学生です」とお客さまに声掛けすると頑張ってねと笑顔で励まされました。お弁当は約1時間で完売し、お客さまの反応に大きな達成感を得ることができました。

皆さまもぜひご賞味ください。
販売店:愛知・岐阜・三重・滋賀のマックスバリュ99店舗 各日約2,000食
「秋風かほる鈴華御前」 販売期間:10月15日(土)~30日(日)までの土・日曜日
「寒さ和らぐ鈴華御前」 販売期間:12月3日(土)~18日(日)までの土・日曜日

(10月と12月とでメニューが変わります。)

マックスバリュと本学のコラボレーション弁当「秋風かほる鈴華御膳」
マックスバリュと本学のコラボレーション弁当「秋風かほる鈴華御膳」
マックスバリュと本学のコラボレーション弁当「秋風かほる鈴華御膳」
マックスバリュと本学のコラボレーション弁当「秋風かほる鈴華御膳」