Loading

看護学部 看護学科

地域に根ざした保健、地域医療、在宅医療、福祉を担う、真に社会で求められる看護専門職者を養成する

現在、医療を支える看護専門職は救急医療や地域医療において量、質ともに不十分な状況が続いています。特に、三重県は南北に長く、地域により高齢化、過疎化が顕著に進行しており、各地域に根ざした保健、地域医療、在宅医療、福祉を担う看護専門職が求められています。そこで、看護学科では、看護実践能力、幅広い教養とコミュニケーション能力、チーム医療を理解し、多職種連携・協働する能力、地域医療に貢献できる能力、国際的視野で異文化理解のできる能力を育成することを目標に掲げ、真に社会で求められる看護専門職者を養成します。

看護学部 看護学科看護学部 看護学科

取れる資格

目指す資格

看護師

国家資格

看護師はさまざまな場面で、
患者さま、ご家族のもっとも身近に寄り添い、
治療、療養を支援します。

2020年度

本学合格率(合格者数/受験者数)

100%

全国平均合格率(合格者数/受験者数)

95.4%

保健師

国家資格

(選択制・定員30名)
2年次終了時に保健師課程希望者から選考を行います。

2020年度

本学合格率(合格者数/受験者数)

100%

全国平均合格率(合格者数/受験者数)

97.4%

その他の資格

養護教諭二種

(保健師免許を基礎資格とし、諸要件を満たせば申請にて取得可)

第一種衛生管理者

(保健師資格取得者は、申請により取得可)

就職先について

在学生の声

在学生の声

奥倉 千聡さん

三重県立松阪高等学校出身
看護学部
看護学科 3年

国家試験へのモチベーションをみんなで高め合っています!看護師の国家資格だけではなく、保健師の国家資格も取得することができる点が魅力ですね。私の目標は、両方の資格を取得し、看護師として数年経験を積んだ後、保健師として働くことです。「いつかはやらなくてはいけないのであれば、いま楽しくやりたい」という前向きな気持ちで、日々の勉強に取り組んでいます。みんなから「メモ魔」と言われるほど、 どんな些細なことでも、とにかく全部メモしています。そのメモを見れば、楽しかった授業の様子とともに内容を思い出せるので、楽しい気持ちで勉強することができるからです。特に面白かった授業は、1年次の生理学ですね。自分の身体のことなのに知らないことがたくさんあり、驚きの連続でした。学びたい意欲がどんどん湧いてきました。看護の分野には様々な業務があり、扱うものも多いため、休み時間はみんなで技術の復習や練習をしていますよ。わからない時は先生に聞きに行くと、「こうしてみたら?」といった助言でいつも導いてくださいます。セミナーや模試も多くて忙しいですが、ノートやメモに書き留める情報が増えることはとても嬉しく、楽しいことなので、苦しいとは感じませんね。これからも楽しく学んでいきたいと思います!

ページトップへ