鈴鹿医療科学大学附属 こころの相談センター

相談時間 / 【午前】10:00-12:00【午後】13:00-17:00
休室日 / 土曜・日曜・祝祭日
完全予約制 059-373-5701
059-373-5701

センターについて

カウンセリングとは、こころを見つめ、解決方法を共に考えます

カウンセリングは、カウンセラー(当相談センターでは臨床心理士有資格者)によって行われる心理的な援助です。
カウンセラーと一緒に言葉や絵などの様々な表現方法を用いて、自分自身のこころの中を見つめ、
そこから新たな自己理解や気づきを生み出していくことを目指します。

また、当相談センターでは、教育関係者の方に対して臨床心理学的な見地から児童生徒や保護者、
利用者の方への対応等について考え、助言を行う心理的コンサルテーションも実施しています。

※相談内容についての秘密は厳守されますのでご安心ください。

料金について

相談の種類 料金(1回につき) 内容
初回面接 2,000円 相談ご希望内容についてお聞きし、相談の方針を検討します。
検査面接 2,000円 心理検査等の実施を行う面接です。
遊戯療法(プレイセラピー) 2,000円 対象者(児)に対して遊びを通して行うセラピーなどです。
臨床心理面接 2,000円 原則1対1での言語を主としたカウンセリングです。
集団心理面接 1,000円 グループで行うカウンセリングです。
並行面接 2,500円 親子などそれぞれの方に対して別々に対応する場合です。
(例:親の面接と子どもの遊戯療法など)
コンサルの種類 料金(1回につき) 内容
心理的コンサルテーション 無料 教育関係者の方への助言等を行います。

※当相談センターは、医療機関ではないため健康保険証は使えません。
※所見書, 意見書等 発行の際には、文書料 1,000円が別途必要です。
※当日のキャンセルの場合は、キャンセル料が発生する場合があります。