桜の森白子ホーム「夏祭り」へ学生ボランティアが参加しました

8月6日(土)、特別養護老人ホーム「桜の森白子ホーム」にて夏祭りが開催され、本学の学生40名(医療福祉学科 医療福祉コース・臨床心理コース)がボランティアとして参加しました。

事前準備から参加し、当日は利用者さんに付き添いながら各ユニットの出し物を一緒に楽しんだり、屋台のお手伝いに関わりました。会場はとても盛り上がっていました。利用者さんだけでなく、ご家族や地域の方、子どもからご高齢の方まで幅広い世代との交流を持つことができ、この「夏祭り」のボランティア活動を通して、学生たちに「周りを見て積極的に自ら動く力」が生まれたように感じます。

今後、大学と施設と連携を密に図り、各催しごとに各学科へ参加を呼びかけ、学生の若さ・知性を存分に活かして「桜の森白子ホーム」の皆さまのお手伝いをしていきたいと思います。

桜の森白子ホーム「夏祭り」へ学生ボランティアが参加しました
桜の森白子ホーム「夏祭り」へ学生ボランティアが参加しました