桜の森白子ホーム「夏祭り」に参加しました

8月5日(土)、特別養護老人ホーム 桜の森白子ホームにて「第2回 夏祭り」が開催され、本学の学生36名がボランティアとして参加しました。利用者さんに付き添いながら各ユニットの出し物を一緒に楽しみ、屋台のお手伝いにも関わりました。また、学生親子による和楽器演奏もあり、とても賑やかで楽しい夏祭りとなりました。

この夏祭りを通して、学生はボランティア活動の楽しさを知るだけでなく、「桜の森白子ホーム」が本学グループの施設であり、学生ボランティアとして関わることの大切さにも気付いたように感じます。大学グループだからこそ、学生の力を存分に発揮して今後もこのような行事に楽しく貢献できればと思います。

―ボランティアセンター―