学科の特色

医用情報工学科の特長

医療水準や患者さまへのサービス向上のため「電子カルテ」や「医療情報ネットワーク」など、医療情報の電子化が各病院で進められています。本学科では、医療の情報化を担う「医療情報技師」と診療情報管理士を養成しています
医療情報技師は、医療に関する知識と保管利用を担う「電子カルテ」の開発・運用を行います。医療情報化が推進される今、もっとも求められる人材といえます。
また、診療情報管理士は、病名などの診療情報の収集管理と精度管理を行います。
どちらも学んだ診療情報管理の知識と技術を活かし、チーム医療をサポートします。
医療の質の向上や安全性、プライバシーの確保、患者さまへのサービス向上、病院内業務の効率化に貢献し、病院および患者さま双方のニーズに答えた医療を実現できる人材を目指します。