HOME≫白子分館:ご利用案内
図書館概要開館時間カレンダー白子分館閉館日利用資格学外者の利用館内閲覧館外貸出返却
返却延滞者の取扱予約継続貸出紛失および破損コピーサービスリクエストの受付
名 称
鈴鹿医療科学大学附属図書館 白子分館
住 所
〒513-8670 三重県鈴鹿市南玉垣町3500-3
TEL
059-340-0553(直通)
*2008年(平成20年)4月より開館
月曜日〜金曜日
9:00〜21:00
土曜日
10:00〜17:00
その他大学が定めた日は、閉館時刻の変更があります。

2017年12月

※12月2日(土)〜12月9日(土)は試験期間のため、学外の方は閲覧席をご利用いただけません。

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2018年1月

※1月9日(火)〜1月31日(水)は試験期間のため、学外の方は閲覧席をご利用いただけません。

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
開館時間 等
9:00〜21:00 10:00〜17:00
9:00〜17:00 休館日
日曜日及び国民の祝祭日
本学入学試験日(その都度掲示)
年末年始の休暇期間中(12月28日〜1月5日)
図書の点検及び曝書に必要な期間(その都度掲示)
本学学生
本学教職員
三重県内に居住する20歳以上.の者
鈴鹿市内に居住する高校生以上の者(館外貸出は不可)
その他図書館長が許可した者
図書館を利用する場合は、必ずカウンターで「学外者利用名簿」に記入の上、「入館許可証」を受け取ってください。
館外貸出を希望する場合は、「図書館利用者カード」を発行します。「学外者利用申請書」に身分証明書(運転免許証など住所が確認できるもの)を添えてカウンターへお申込みください。
有効期限は1年です。引き続き利用する場合は、更新手続きが必要です。
他大学・専門学校等に所属されている方は、図書館利用者カードの発行ができません。所属の図書館より「相互貸借」制度にてお申込みください。
本学の教育・研究上において必要性が生じたときは、貸出期間内であっても資料を返却していただく場合があります。
その他、別に定める『附属図書館利用の手引き』を遵守してください。
本学図書館は、ほぼ全面開架式なので、図書・雑誌・新聞が自由に閲覧できます。
視聴覚資料を利用したいときは、カウンターで手続きをして下さい。
図書・雑誌・新聞は閲覧後、各自で元の位置に返却して下さい。

・学生   借りたい図書をカウンターに持参の上、学生証を提示して下さい。
       貸出冊数:3冊  貸出期間:2週間 (雑誌は1泊2日、最新号除く)

・教員・院生   借りたい図書をカウンターに持参の上、教職員証または学生証を提示して下さい。
           貸出冊数:5冊  貸出期間:4週間 (雑誌は1泊2日、最新号除く)

・学外者  借りたい図書をカウンターに持参の上、図書館利用者カードを提出して下さい。
        貸出冊数:2冊  貸出期間:2週間(雑誌の貸出は不可)

◎ なお、辞書・事典類、新聞、視聴覚資料の貸出は行いません。

館外貸出をうけた図書は、貸出期限までにカウンターに返却して下さい。
貸出期限を過ぎて図書を返却したときは、罰則として、延滞日数分(2冊以上延滞した場合は最大値を
とる)、貸出を停止します。
※学内者のみ
閲覧及び貸出希望図書がすでに他の者に貸し出されている場合、その図書を予約することができます。
カウンターで所定の手続きを行って下さい。
※学内者のみ
継続して館外貸出をする者は、返却期限内に図書をカウンターに持参して手続きをうけて下さい。
但し、その継続希望図書を他の者が予約している場合は、継続貸出はできません。
図書を紛失・破損した場合、同種の図書をもって弁償するものとします。
但し、やむを得ない事情があるときは、時価をもってその弁償又は修繕の費用を負担していただきます。
図書館内には複写機が設置されています。
図書・新聞・雑誌など自由にコピーできます。(著作権に抵触しない範囲で)使用料は、モノクロ1枚10円、カラー30円です。
図書・雑誌・視聴覚資料等、当館に置いて欲しいものがあれば、リクエストして下さい。
リクエストカードは、図書館受付カウンター前の記帳台にあります。
●ご意見・ご質問があれば、下記宛てにお願いします。
E-mail :