新型コロナウイルス感染症拡大の影響による本学独自の家計急変等に対する学生支援内容について

2020年06月04日

学生・保護者の皆さまへ

既に5月22日(金)にSUMS-POに掲載しておりますが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響による本学独自の学生支援内容につきまして、下記の通りお知らせします。

1.対象となる場合
本学の学生の保護者が新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、失職や休業に追い込まれた場合や家計が急変した場合を対象とします。但し、既に修学支援新制度が採択されている学生は対象とはなりません。家計が急変とは、収入が直近月と比べて1/2以上減ったか、継続して2か月以上1/4以上減った場合のことを言います。学生には大学院生を含みますが、大学院生が社会人の場合は、本人の家計を対象とします。

2.支援内容について(申込区分A~E)
A;減収1/4以上が2か月以上継続・・・・・学納金延納(半期)、学納金最大10万円減免
B;減収1/2以上が1か月以上2か月未満・・学納金延納(半期)、学納金最大10万円減免
C;減収1/2以上が2か月以上継続・・・・・・・・・・学納金延納、学納金最大1/4減免
D;失業、休業が1か月以上3か月未満 ・・・・・・・・学納金延納、学納金最大1/4減免
E;失業、休業が3か月以上継続 ・・・・・・・・・・・学納金延納、学納金最大1/2減免
※学納金延納は、前期9月25日まで、後期2月25日まで

3.締め切りについて
締め切りは7月15日(水)大学必着とします。

4.審査及び結果について
締め切り後1か月以内を目途に、保護者の収入状況等により総合的に判断し、本学が決定するものとします。決定内容については、保護者宛に通知します。

【本件に関するお問い合わせ並びに詳細は、SUMS-POを確認してください。】