教員紹介

学位の記載は博士または修士です。

教員紹介 (専任教員数 16名)

職名 氏  名 専門分野 学位 研究テーマ
教授 熊取 厚志 食品科学 医学博士 機能性食品素材の応用
教授 太田 伸生 感染症学・国際保健医療学 医学博士 熱帯感染症の病態生理、熱帯病の新規薬剤開発
教授 岩崎 泰正 内科学・内分泌代謝病学・分子生物学 博士(医学) 内分泌代謝制御機構の臨床的ならびに分子生物学的解析、ストレスの分子機構
教授 長村 洋一 臨床生化学 博士(薬学) 種々疾患に有効な食品成分の研究
教授 堀田 千津子 栄養教育論 博士(人間生活科学) エビデンスに基づいた栄養教育や評価方法の確立
教授 三浦 俊宏 基礎栄養学 博士(薬学) 糖尿病の基礎的研究
教授 山口 太美雄 生化学・細胞生物学 博士(医学) 食の改善による腎疾患の進行抑制メカニズム
教授 若林 成知 有機化学 理学博士 自己集積型有機分子の設計・合成・物性
准教授 江口 澄子 給食経営管理論 修士(人間科学) 誰もがわかる食事栄養指導の手技・手法の研究
准教授 大杉 領子 応用栄養学 博士(医学) 思春期、成人期などのライフステージに適した栄養管理
准教授 大槻 誠 公衆栄養学・栄養学 博士(学術) 人々のQOL向上を目指した観察研究および介入研究
准教授 中東 真紀 臨床栄養学 学士(社会学) 炎症性腸疾患(クローン病、潰瘍性大腸炎)の栄養管理、嚥下障害食の研究
准教授 翠川 裕 公衆衛生学 博士(医学) 熱帯開発途上国の健康課題
講師 植松 淳 細胞生物学・生化学・ウイルス学 博士(学術) 細胞接着装置の構造と機能および組織構築、ウイルスの増殖機構
助教 長太 のどか 分子栄養学 博士(医学) 栄養とインテグリンにおける細胞間および臓器間コミュニケーションを制御する分子病態学研究
助教 若杉 悠佑 栄養学 博士(食品栄養科学) 食後高血糖の抑制とその応用に関する研究

*は、該当する学位はありませんが、当該学科が目指す国家資格を大学等で取得するなど、専門職として病院・施設等で勤務経験がある実務家教員です。

助手紹介 (4名)

職名 氏  名 専門分野 学位 研究テーマ
助手 一見 啓子 臨床微生物学 ** 臨床における耐性菌の感染対策について
助手 内野 美知代 生化学 ** 便中カルテプロテクチンの臨床的意義
助手 椎木 光子 臨床血液学 ** 白血病分類における特殊染色の有用性について
助手 竹尾 圭子 臨床栄養学 家政学(学士) 在宅訪問栄養指導の実際について

**は、該当する学位はありませんが、当該学科が目指す国家資格を大学等で取得し、学科の学生指導補助を行なっている助手です。