鈴鹿医療科学大学 ボランティアセンター

ボランティアセンターについて

ボランティアセンターとは

鈴鹿医療科学大学ボランティアセンターは、平成20年8月より大学のボランティア活動を支援する組織として開設しました。学生のボランティア活動への参加、ボランティア活動の企画をサポートし、学生が自主性・主体性や創造性を養えるような環境づくりを目指しています。

学生には、学業の一環として、また社会人として成長していくための必須活動と認識することで、ボランティア活動を通して様々な人と出会い、多様な経験をしてもらいたいと思っています。それらの機会をサポートし、地域と学生・大学を繋ぐ架け橋として機能できるような存在であるように心掛けています。

ボランティアセンターの主な支援内容

○ボランティア活動の情報提供
両キャンパス掲示板、ホームページ(ボランティア情報)等でボランティア情報を周知しています。
※ボランティアセンター職員、教員とでボランティア情報を精査し、周知しています。
〇ボランティア活動保険への加入
ボランティアセンターでは、ボランティア活動に参加する学生さんへ「ボランティア活動保険」への加入をお願いしています。
「ボランティア活動保険」とは、ボランティア活動中の事故等による傷害や賠償責任等について保障する保険です。
万が一の事故や怪我等に備え、必ず保険加入をしてからボランティア活動に参加してください。
「ボランティア活動保険」は社会福祉協議会でも加入することができますが、ボランティアセンターにて加入代行を行っていますので、
学内にて掲示・配信されているボランティア情報に初めて申込希望をする場合、事前にボランティアセンターまでお越しください。
詳細につきましてはボランティアセンターに問い合わせるか、社会福祉協議会のホームページを参照してください。
(URL:http://www.fukushihoken.co.jp
○ボランティア活動企画のサポート
「大学のために何かしたい」「自分たちでボランティアを企画し、実行してみたい!」といった学生の声に応え、
学生主体でのボランティア活動の企画をサポートし、実施につなげています。
○相談支援
ボランティア活動における悩みやトラブルに対して、実際にボランティア活動を行っている学生や職員が相談対応し、それぞれに合った活動ができるよう支援しています。些細な疑問でも、気軽にボランティアセンターを活用してください。

ボランティアセンターの主な支援内容

ボランティア活動後、必ず「ボランティア活動報告書」を提出して下さい。
「楽しかった」「疲れた」という感想だけでは勿体ないです。どうしてそう考えたのか、自分自身の言動だけでなく周りの人の言動にも着目して具体的に考えましょう。

※SUMSポイント申請について
学生の自己申告により発生するポイントです。
ボランティア活動に関してSUMSポイントの申請を行う場合、 本学ボランティアセンター及び学科公認のボランティア活動が対象となります。
申請期間は活動終了後1ヶ月以内とし、それ以降は無効とします。

<ボランティア活動報告書>(Word)

開室日時

曜日 : 毎週月曜日~金曜日
時間 : 10時~17時30分

アクセス

住所:〒510-0293 三重県鈴鹿市岸岡町1001-1
場所:研究厚生棟2階 ボランティアセンター(2201研究室)
電話:≪直通≫059-383-9208 (ダイヤルイン:2201)
FAX:≪代表≫059-383-9666
E-mail:v-center@suzuka-u.ac.jp