鈴鹿医療科学大学

資料請求

よくある質問

よくある質問

就職・資格について

就職する上で鈴鹿医療科学大学ならではのメリットはありますか?
開学以来26年の歴史がある本学では、7,800名を超える卒業生が全国各地の医療機関・福祉施設などで活躍しています。 卒業生からの求人情報がいち早く大学に知らされる事も多く、本学のメリットの1つになっています。
また医療系9学科という恵まれた環境で専門分野以外の授業を受ける事ができ、将来病院で働くコメディカルの一員として一緒に働く多職種の理解を深めたり、大学時代から人脈を作っておく事ができるのは、本学ならではのメリットでしょう。
国家試験の合格状況はどうなっていますか?
本学では、国家試験に対応したプログラムと試験対策のきめ細やかなサポート体制を設け、資格取得のために万全の体制を整えています。例年、全国平均を上回る国試合格率となっています。
詳しくはこちらをご覧ください。
就職難と言われているが実際はどうなのですか?
資格職は、一般企業への就職と異なり景気の影響はあまりありません。
資格職の就職は必要な国家資格試験に合格することが第一条件ですが、地域や医療機関の規模に強いこだわりがなければ、ほぼ100%の就職実績となっています。
Uターン就職はできますか?
Uターンする希望地域によって異なりますが、本学は全都道府県の医療・福祉関係の就職実績があります。
就職資料室ではパソコンを利用して就職情報を検索できたり、医療機関等の求人票を随時公開し、自由に情報収集できるようになっています。
また、OB・OGからの情報も大きな支えとなっています。
在学生の約半数が県外出身者ですが、学科によっては実習で出身地の医療機関に行くなど就職を意識した関係を築いています。
今、医療現場ではどういう人材が求められていますか?
専門知識や確かな技能は必要ですが、何より医療人としてのコミュニケーション力と人としてのやさしさが大切です。
また日々進化する医療の現場に常に対応していけるよう、勉強意欲のある方が求められています。
本学では医療系総合大学ならではのメリットを活かし知識や技術の修得だけでなく、それと共に豊かな人間性を育みます。