鈴鹿医療科学大学

資料請求

学科概要

学科概要

医療福祉学科 医療福祉コース

医療福祉学科 医療福祉学専攻で学ぶこと

人生の歩みを共にする 伴走者/ソーシャルワーカーを養成

みなさんは「ソーシャルワーカー」という言葉を聞いて、どのような人を思い浮かべますか。医師や看護師といった職業に比べて、 ソーシャルワーカーはイメージが湧きにくいかもしれません。 ソーシャルワーカーは、「保健・医療・福祉」の分野で働く相談業務の専門職です。現代社会においては、病気や失業、人間関係がうまく築けないなどの様々な困難が、私たちの行く手を遮ることがあります。そうした状況の中にいる人が抱える生活上の課題を共に見出し、解決する力を身につけていく過程に寄り添うのが、国家資格をもつソーシャルワーカー(社会福祉士・精神保健福祉士) です。 本専攻領域では、人間性豊かな「社会福祉士」「精神保健福祉士」を育てるため、「人のからだ」や「社会のしくみ」、「対人援助」などに対する理解を基礎としながら、保健と医療と福祉の専門知識を一体的に学びます。

学科概要・カリキュラムはこちら

資格について

主にめざす資格

  • 社会福祉士 (国家資格)
  • 精神保健福祉士 (国家資格)

社会福祉士、精神保健福祉士は、社会生活や経済面、病院や施設での生活、退院後の生活等の諸問題について利用者や家族等から相談を受け、 一人ひとりに合った助言・指導・支援によって精神的不安を取り除き、社会復帰できるように手助けを行います。
社会福祉士、精神保健福祉士のフィールドは多岐に渡り、医療・福祉分野の知識に加えて、相談者が必要とする情報に応える能力が必要となります。

その他資格

  • 社会福祉主事任用資格
  • 児童指導員任用資格
  • スクール(学校)ソーシャルワーカー(課程修了証交付)
  • 介護職員初任者研修(修了者に付与)
  • 認定心理士