鈴鹿医療科学大学

資料請求

学科概要

学科概要

医療栄養学科 臨床検査コース

医療栄養学科 臨床検査学専攻で学ぶこと

高度な知識と技術を有し、 誠実で人間性豊かな臨床検査技師を育成

臨床検査は、医師の診断、治療経過の判定など、医療に欠かせない重要な検査です。 それを担うのが臨床検査技師ですが、患者さまの生命を預かるだけにその責任も重大です。 患者さまの救命に必要な検査を正確に精度よく測定できる技術を習得させ、同時に、医学研究や多様化する医療に貢献できる基礎力や応用力を備え、 医療人に求められる倫理観あふれる誠実で人間性豊かな臨床検査技師を育成します。

学科概要・カリキュラムはこちら

資格について

主にめざす資格

  • 臨床検査技師 (国家資格)

臨床検査技師の仕事は血液、尿、糞便などの生体試料の化学検査、がんなどの病態組織を調べる形態検査、心電図、脳波、超音波検査といった生理機能検査の3つの部門に大きく分けられます。
臨床検査技師が行った検査のデータをもとに、医師の正確な診断と治療方針が決定されるので患者さまの命に直接かかわる非常に重要な仕事です。
また、集団検診や人間ドックなど予防医学の分野でも臨床検査はもっとも比重が大きく欠かすことのできない重要な役割を担っています。

その他資格

  • 健康食品管理士
  • 医療薬膳師