鈴鹿医療科学大学
お問い合わせサイトマップEnglish
受験生の方へ 卒業生の方へ 大学案内 就職情報 アクセス
学部・学科案内
保健衛生学部
医用工学部
薬学部
看護学部
大学院
さらに詳しく
教育
大学自己評価報告書
行事日程
学生活動
市民公開講座
付属施設
図書館
東洋医学研究所
社会連携研究センター
鍼灸センター
ICT教育センター
ボランティアセンター
健康管理センター
学生相談室
学生食堂
指定寮・学生寮
学内サービス
SUMS-PO
学内専用コンテンツ
HOME >> 大学案内 >> 公的研究費の管理

大学案内 事業報告

建学の精神・教育理念と沿革理事長挨拶学長挨拶学則施設・設備紹介事業報告
情報の公表在籍学生数大学組織教員組織表|公的研究費の管理|履行状況報告書
校章について | 後援名義使用について

公的研究費の不正使用防止への取組み

鈴鹿医療科学大学では、「研究機関における公的研究費の管理・監査ガイドライン(実施基準)」(平成19年2月15日文部科学大臣決定)に基づき、本学における公的研究費の運営・管理を適正に実施するため、学内における責任体制を明確にし、以下のとおり取り組みます。

1.機関内の責任体系の明確化
〔最高管理責任者〕
学長・・・ 大学全体を統括し、公的研究費の運営・管理について最終責任を負います。

〔統括管理責任者〕
大学事務局長・・・ 最高管理責任者を補佐し、公的研究費の運営・管理について大学全体 を統括する実質的な責任を負います。

2.不正を発生させる要因の把握と不正防止計画の策定・実施
(1)学長を責任者とする不正防止計画推進部署を設置しました。
(2)不正防止計画推進部署は、不正を発生させる要因の把握と不正防止計画の策定・実施を行います。

3.研究費の適正な運営・管理活動
研究費の使用について、学内の使用ルールを研究者及び事務職員に徹底し、適正な
運営・管理を行います。

4.公的研究費の監理・監査について
(1)公的研究費の不正防止 【PDF.1】
(2)公的研究費の監理・運営体制 【PDF.2】

5.情報の伝達を確保する体制の確立
(1)不正行為通報窓口
法人事務局 人事・厚生課
TEL:059-383-8991(代表)
FAX:059-383-9669

(2)使用ルール等に関する相談受付窓口
大学事務局 研究振興課
TEL:059-373-7811
FAX:059-373-7855
鈴鹿医療科学大学
千代崎キャンパス
〒510-0293 三重県鈴鹿市岸岡町1001番地1
TEL:059-383-8991 FAX:059-383-9666
白子キャンパス
〒513-8670 三重県鈴鹿市南玉垣町3500番地3
TEL:059-340-0550 FAX:059-368-1271
リンクいろんな三重が見えてくるプライバシーポリシー
Copyright(C) .SUZUKA UNIVERSITY OF MEDICAL SCIENCE. All Rights Reserved.