特待生(授業料減免)制度

特待生(授業料減免)制度について

一般入試A日程及び、センター利用方式・前期試験の受験者で、入学試験の成績優秀者を対象に
最長4年間(薬学部は最長6年間)前期授業料を免除します。
(入学年次以降、毎年、年間の成績が在籍学科の上位10%以内であれば、翌年度の授業料減免制度の適用を継続することができます。)

※2018年度入試では、一般入試A日程及び、センター利用方式・前期における募集定員(257名)に対して、70名の方が特待生に選出されました。