多気町文化会館で薬膳講演会を行いました

去る2月21日(土)、三重県多気町文化会館にて薬膳講演会を行いました。当日は、健康に関心の高い60名ほどの方がご参加されました。

テーマは「東洋医学の知恵と冬の養生法」と題し、保健衛生学部鍼灸学科の浦田繁教授が「薬食同源」「未病(予防)」といった東洋医学の考え方を紹介し、健康を維持増進するための「冬の食事法」「お灸によるツボケア」を解説しました。また、同 髙木久代教授は「春に向けた養生法」として、東洋医学における季節の考え方や冬の過ごし方を紹介しました。

来場者からは、養生法は元より健康食品や体に関するご質問をいただき、健康に対する関心の高さが伺えました。