就職内定者を対象にガイダンスを行いました

2月27日(金)に、就職内定者を対象としたガイダンスを行い、4月から社会人としてスタートを切る約100名の4年生が受講しました。

株式会社三重銀総研 取締役兼コンサルティング部長の伊藤公昭様より、社内コミュニケーションの取り方や、効率的な仕事の進め方をはじめとする社会人としての心構えについてお話いただきました。

さらに、インターネットとの正しい付き合い方やSNSに潜在するリスク、医療従事者としての情報管理の重要性、メンタルヘルスの重要性についても解説していただきました。最後に、目標をもって常に自己啓発に努めて仕事に取り組むことを心掛けるよう激励され、ガイダンスを終了しました。