三重テラスにて薬膳講演会を行いました

去る3月28日(日)に三重県アンテナショップの三重テラス(東京日本橋)にて、「美し国・三重からの薬膳!」をテーマに健康セミナーとヘルシーイタリアン薬膳ランチによる薬膳講演会を開催しました。

健康セミナーでは、保健衛生学部医療栄養学科長 長村洋一教授より「食で私達の健康状態は変えられる」と題した講演がなされました。長村教授は、日本人の食生活を紹介しながら、「生活習慣病予防のための食生活の知恵」や「食生活を見直すことによるがん予防」など、身近な話題から様々な研究データまで幅広い内容で解説しました。加えて保健衛生学部鍼灸学科長 西村甲教授による、「漢方を効かせる秘密」と題した漢方薬の基礎から漢方薬に関する身近な話題まで興味深い話に、参加者は耳を傾けていました。

薬膳ランチでは、三重の食材をふんだんに使ったヘルシーイタリアン薬膳を、鍼灸学科 髙木久代教授による料理解説とともにご賞味いただきました。これまで薬膳講演会では、和風・フレンチ・中華など、様々な薬膳料理を企画してきましたが、イタリアン薬膳は今回が初の試みでした。前菜には「シビマグロのバルサミコマリネ」「春のインサラータ」、主菜には「松坂牛と春野菜のスパゲッティ」と「熊野鯛の焼蒸し・アサリとサフラン添え」、最後にデザートとして「南紀みかんのコンポート」のコースとなりました。

本講演会は、三重県のご協力の元に開催され、食養生の啓蒙ばかりでなく、三重県をアピールさせていただく貴重な機会となりました。