「災害発生時における相互協力に関する協定」を締結しました

4月30日(木)に、本学は鈴鹿市社会福祉協議会・鈴鹿大学・鈴鹿大学短期大学部と「災害発生時における相互協力に関する協定」を締結しました。

この協定により、本学千代崎キャンパスと白子キャンパスは、大規模災害発生時に市外から来るボランティアを受け入れるボランティア拠点の役割を担うことになります。また、社会福祉協議会との合同訓練などを通じて、拠点を運営する学生ボランティアの育成も目的としています。