鍼灸学科主催による美容鍼灸・薬膳セミナーを開催しました

去る5月31日(日)に千代崎キャンパスにて、美容鍼灸・薬膳セミナーを開催しました。

美容鍼灸セミナーでは、午前に鈴木聡准教授(鍼灸学科)が「鍼と温熱刺激による顔ダメージケアの提案」について講演と実技をしました。午後は西村甲教授(鍼灸学科長)が座長、鈴木聡准教授と張文平講師(鍼灸学科)が演者として、シンポジウム形式で美容鍼灸の現状、本学鍼灸センターの美容鍼灸治療と臨床研究について紹介しました。

昼には、髙木久代教授(鍼灸学科)が「美容薬膳ランチと説明」を講演し、参加者は説明を聞きながら薬膳弁当と薬膳茶を堪能していました。

参加者からは実際の美容鍼灸を受けてみたい、薬膳弁当はヘルシーかつ低カロリー(621kcal)なのに美味しく満腹になった等の意見が聞かれ、次回の開催を望む声が多く寄せられました。