「第32回ふれあい広場鈴鹿」に参加しました

10月13日(土)「第32回ふれあい広場鈴鹿」が鈴鹿ハンター・弁天山公園にて開催され、学生72名・教員9名がボランティアとして参加しました。

“優しさ、笑顔、つながる絆!”という今回のテーマは本学の提案が起用されたものであり、来場された方一人一人に楽しんでいただけるよう、それぞれの担当場所で対応を考えながら活動できたように思います。

また、放射線技術科学科(骨密度測定)・管理栄養学専攻(野菜輪投げゲーム)・鍼灸サイエンス学科(健康相談)・薬学科(子ども薬局 薬剤師体験)が特色を活かして活動した“鈴鹿医療科学大学ブース”は子どもからご高齢の方まで大人気であり、たくさんの方にお越しいただきました。

地域の方々に学生の姿を見ていただき、また、本学ブースを体験された方には本学の特色を知っていただく機会となり、このような貴重な場にボランティアとして多くの学生が参加させていただいたことに感謝しています。

―ボランティアセンター―