文部科学省 平成30年度科学研究費助成事業 挑戦的研究(開拓)に採択されました

文部科学省 平成30年度科学研究費助成事業 挑戦的研究(開拓)に本学の研究課題「高齢者健康寿命延伸を可能にする栄養‐腸内細菌叢‐多臓器連関の分子機序解明」が採択されました。これは、本学学長 豊田長康(研究代表者)を中心とした複数の学科を横断した教員らの共同研究で、本邦の超高齢化社会における健康寿命延伸に向けた革新的な取り組みです。本年度、挑戦的研究(開拓)への応募件数は894件で採択率は9.8%でした。また本学の審査区分 超高齢社会研究の採択が超難関、激戦の中、国立の研究所・大学と並び私立大学では唯一、本研究課題が選定されました。

平成30年度科学研究費補助金
研究種目 : 挑戦的研究(開拓)
審査区分 : 超高齢社会研究

参考 : 科学研究費助成事業データベース

研究課題名 研究課題 研究機関
1 医療人工知能におけるブラックボックスの解明 18H05301 国立研究開発法人理化学研究所
2 動物活動の定量計測と非線形時系列解析による、老化を支配する力学系システムの解明 18H05300 国立研究開発法人理化学研究所
3 高齢者健康寿命延伸を可能にする栄養-腸内細菌叢-多臓器健全連関の分子機序解明 18H05299 鈴鹿医療科学大学
4 健康増進に資する社会的ネットワーク可視化手法の開発と地域介入の効果検証 18H05298 神戸大学
5 高齢者の健康自立寿命延伸のための社会的活動性維持向上プログラムの研究開発と試行 18H05297 東京大学

研究期間:2018.6.29~2021.3.31

研究概要についてはこちらをご覧ください