第10回鍼灸サイエンス学科市民公開講座を開催しました

4月15日(土)、第10回となる鍼灸サイエンス学科市民公開講座を開催しました。

当日は、前日からの風雨も止み、昼からは晴れ間も見える日となりました。4月の開催は今回が初めてで、午前は「漢方薬の活用法(廖世新教授)」「春の養生(髙木健助教)」「中国の薬膳事情と健美和膳弁当解説(髙木久代教授)」の3つの講演を行いました。

お昼は、旬の食材を使用した「気分スッキリ健美和膳弁当」を味わっていただき、午後は、体調に合わせた「ハリ体験」と「薬膳茶」コーナーをお楽しみいただきました。

次回の鍼灸サイエンス学科市民公開講座は、9月1日(土)です。アンケートでご希望の多い内容にて開催を予定しています。皆さま、ぜひお越しください。