本学は鈴鹿工業高等専門学校との学術研究交流に関する協定を締結しました

2月16日(金) 本学は鈴鹿工業高等専門学校との学術研究交流に関する協定を締結しました。鈴鹿工業高等専門学校にて行った調印式には、新田保次校長と本学の豊田長康学長が出席し協定書に署名を交わしました。

この協定は、近隣地域における産業振興、イノベーション創出及び人材育成を目的として、それぞれの特色を生かした医学及び工学の分野における学術研究に係る連携をするものです。

両校は以前より鈴鹿商工会議所の産学官交流会にて交流があり、また校舎が隣接していることから、昨年は3回に渡り医工連携研究会を開催し情報交換をしてきました。今回の協定によりその活動を本格的に加速させ、新しい医療機器の開発等を目指すなかで医工連携を体現する共同研究の実施や、若手人材の育成、健康・医療・福祉分野における地域の活性化に貢献していきます。