九州北部豪雨災害にかかる義援金支援について

平成29年7月、九州北部で発生した記録的な豪雨により被災された方々に対し、医療・福祉教育に携わる教職員および医療・福祉を志す学生として支援したく、義援金を募りました。

12月25日まで両キャンパスに募金箱を設置し、また先日の「イルミネーション点灯式」においても支援を呼びかけ、59,830円のご協力をいただきました。

寄せられた義援金は、鈴鹿市社会福祉協議会を通じて被災地域へ送られます。

義援金支援の呼びかけにお応えいただいた皆さまに感謝申し上げるとともに、被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

―ボランティアセンター―