イルミネーション点灯式を行いました

12月8日(金) 白子キャンパスでイルミネーション点灯式を行いました。

イルミネーションの灯りのもと、サラナ保育園の園児によるハンドベル演奏やパール三重合唱団、四日市メリノール学院によるコーラスで、会場は素敵な音楽で包まれました。また、医療福祉学科臨床心理コースの学生が行ったバルーンアート等の遊び場は、子どもたちに大人気でとても盛り上がっていました。ホットドリンクを飲みながら、地域の皆さまとの楽しいひとときとなりました。

なお、今年は7月に九州北部で発生した記録的な豪雨により被災された方々への支援のため、学生が義援金の呼びかけを行いました。温かいご支援・ご協力をありがとうございました。

当日は雨が降り足元の悪いなかでの点灯式となりましたが、無事に開催できたこと、お越しいただいた皆さまに感謝申し上げます。地域に開かれた大学として、今後もより良い活動を考えていきたく思います。

イルミネーションの点灯は12月27日(火)までです。ぜひ、冬の夜に輝くイルミネーションをお楽しみください。