桜の森白子ホーム「外調理」ボランティアに参加しました

10月15日(日)、桜の森白子ホーム(特別養護老人ホーム)の年間行事「外調理」に、学生19名がボランティアとして参加しました。

 

調理のお手伝いや利用者さんの移動介助、お話相手をさせていただき、各ユニットにて炊き込みご飯や豚汁など、利用者さんと一緒に秋の味覚を楽しみました。残念ながら天気に恵まれず、計画していた屋外での喫食はできませんでしたが、利用者さんにも学生にも笑顔がたくさん見られ、良い機会になりました。

 

これからも色々な行事に目を向け、学生自身も“学びを得る”という気持ちで積極的に活動できるようになればと思います。

―ボランティアセンター―