鈴鹿医療科学大学同窓会から寄付金の贈呈がありました

9月28日(水)、鈴鹿医療科学大学創立25周年を記念して、大学事務局において、鈴鹿医療科学大学同窓会からの寄付金贈呈式が行われました。

贈呈式では、同窓会の武藤裕衣会長より250万円の寄付目録の贈呈を受けた髙木純一理事長は、「卒業生に寄付金を募らなかったので非常に有難い。貴重な浄財を大学の充実のために有効に活用したい。」と感謝の意を表しました。