名古屋サテライトキャンパス開設記念公開セミナーを開催しました

本学は、大学院医療科学研究科 医療科学専攻に「医療情報実践学分野」の修士課程を新たに設けた「名古屋サテライトキャンパス」の開設を記念して、2月14日に記念公開セミナーを開催しました。

「2025年問題と医療情報の活用-ヘルスデータ活用のエキスパートを育てる新たな大学院-」と題し、団塊の世代がすべて後期高齢者となる2025年問題において、医療情報学が果たすべき役割について解説しました。

当日は雨の降る寒い一日でしたが、たくさんの皆様のご参集を賜り、盛会のうちに終えることができました。改めて御礼を申し上げます。

講演いただいた講師陣も今後名古屋サテライトキャンパスにおいて教鞭を執り、医療情報技師など医療情報分野での人材育成に携わって参ります。

この社会人向け大学院は、月に1~2回の土・日曜日を利用して学ぶことができ、座学とワークショップを組み合わせた講義と演習を展開していきます。場所も名古屋市中区栄での開講とアクセスが良く、在職しながら修士号を取得しやすい環境を整備しています。

今期は2月20日まで出願を受け付けています。詳しくはこちらをご覧ください。

当日の講演内容はこちら(PDF)をご覧ください。