桜の森白子ホーム「開設1周年記念パーティー」に参加しました

10月10日(月)、特別養護老人ホーム桜の森白子ホームにて開設1周年を祝う記念パーティーが開催され、本学の学生がハンドベル演奏を披露しました。また、医療栄養学科10名も利用者さんの移動介助や付き添いのボランティアとして参加しました。

ハンドベルでは「ふるさと」「星に願いを」を演奏し、最後は演奏に合わせて「ふるさと」を合唱しました。アンコールの声もあり、会場はとても賑わいました。利用者さん、ご家族の方から「ハンドベルの音色に癒されました。また聴きたいわ」とのお言葉をいただき、学生も元気をもらいました。

今回ハンドベル演奏をしてくれた学生は11名ですが、一緒に演奏してくれる学生を随時募集しています。少しでも興味があれば、いつでもボランティアセンターにお問い合わせください。今後も新しい曲にチャレンジし、様々な場で素敵な音色を響かせていきたいと思います。

―ボランティアセンター―

桜の森白子ホーム「開設1周年記念パーティー」に参加しました
桜の森白子ホーム「開設1周年記念パーティー」に参加しました