本学とマックスバリュ中部株式会社が共同開発したお弁当 「秋風かほる鈴華(すずか)御膳」が販売されます

保健衛生学部医療栄養学科の学生とマックスバリュ中部株式会社(本社:名古屋市中区 代表取締役社長:鈴木芳知)が共同開発したお弁当「秋風かほる鈴華(すずか)御膳」が、マックスバリュ店舗(三重・愛知・岐阜・滋賀 計99店舗・一部店舗除く)で10月15日(土)から10月30日(日)までの土・日曜日限定で販売されます。

 

マックスバリュ中部株式会社は、健康で生き生きとした生活を送るためにバランスの良い食事、すなわち“ちゃんとごはんを食べる”ことを広く知っていただく機会として「ちゃんとごはん」企画を実施し、地元の学生とのコラボレーションしたお弁当や総菜の開発などに積極的に取り組まれています。

 

この度、本学はこのコラボレーション企画に三重県下で初めて参加させていただき、8種類の野菜を使用し不足しがちな野菜がたくさん摂れるメニューを考案・開発しました。10月15日(土)には携わった学生による試食販売イベントも下記のとおり開催します。皆さま、是非ご賞味ください。

 

【鈴鹿医療科学大学の学生による『秋風かほる鈴華御膳』試食販売イベント】

1.日 時  10月15日(土) 11:00 ~13:00 (なくなり次第終了)

2.場 所  マックスバリュ鈴鹿住吉店 お弁当売場にて

三重県鈴鹿市住吉町8923  TEL:059-378-6688

3.内 容  保健衛生学部医療栄養学科の学生による商品の案内と試食を実施