医療栄養学科の教員が平成28年度栄養関係功労者厚生労働大臣表彰を受賞しました

保健衛生学部医療栄養学科の堀田千津子教授が平成27年度の知事表彰(三重県栄養関係成功労者)に続いて、平成28年度栄養士養成功労者として厚生労働大臣表彰を受賞しました。

この賞は、多年にわたり栄養改善に尽力し、その功績が特に顕著であると認められる個人に対して与えられるもので、本学にとっても大変名誉なことです。

堀田教授は、栄養教育論と栄養教育論実習の担当教員として栄養士・管理栄養士養成に貢献したこと。また、地域活動栄養士、給食施設従事者などを対象に、食に関する様々な講義・演習を行い、食に関する情報の提供に尽力することにより、県内の栄養士・管理栄養士の資質の向上に貢献したこと。さらに、食に関する数多くの教材の執筆に携わることにより、全国の栄養士・管理栄養士養成施設校の栄養教育・指導の質の向上に貢献したことなどの功績が認められました。

10月24日(月)神戸国際会議場での全国栄養改善大会(主催:公益社団法人日本栄養士会 一般社団法人全国栄養士養成施設協会)の席上で、表彰を受けました。