実験動物感謝式が行われました

平成22年3月10日、三仙院(岐阜県土岐市)において、平成21年度実験動物感謝式が行われ、鈴鹿医療科学大学から実験動物施設運営委員会、東洋医学研究所及び研究振興課の代表3名が出席しました。
本学の教育、研究のために尊い命を捧げてくれた実験動物に心から感謝を込めてお祈りしました。
実験動物による教育、研究への貢献度は今後も更に増大すると思われますが、このことは同時に、それぞれの動物の尊い犠牲の上に成り立っていることを、私達は決して忘れてはいけません。
なお、本学では千代崎キャンパス内動物実験施設横に動物慰霊碑を建てています。

感謝の心を込めて祈りました