千代崎キャンパスで避難訓練を実施しました

10月14日(木)、千代崎キャンパスにおいて学生・教職員を対象とした避難訓練を実施しました。

「震度6強の地震発生」の想定で行われた訓練には学生・教職員合わせて約1,000名の参加がありましたが、担当教職員の誘導の下、冷静かつ安全に避難場所のグランドまで10分たらずで集合することができました。

今回の訓練を始め、今後も大学全体で地震や災害に対する危機意識を高めていきます。