FC鈴鹿ランポーレ 高木新監督が本学を表敬訪問

2月4日(金)、本学がメディカルアドバイザーとして支援している「FC鈴鹿ランポーレ」の新監督 高木成太氏が本学を表敬訪問されました。
高木監督は、「今シーズンこそはJFL(アマチュアトップリーグ)昇格、その先のJリーグ入りを目指して頑張ります。」と3月から始まる東海社会人リーグに向けて抱負を語りました。
FC鈴鹿ランポーレと本学は平成22年より業務協定を結び、『三重と鈴鹿を元気にさせる』ことを目指し、主に選手のメディカル面でのアドバイスやサポートを通じて支援しています。

本学髙木理事長(左)と高木成太監督(右)
FC鈴鹿ランポーレのページはこちら