第1回フィールド活動を実施!(三重陸協共催トレーナー育成プログラム)

4月16日(土)、17日(日) 三重県営総合競技場(伊勢市)で開催された国体第一次選考競技会において、平成23年3月にスタートしたトレーナー育成プログラムの第1回フィールド活動を実施しました。

肌寒いながらも天候に恵まれ、参加した学生は選手にテーピングやコンディショニングを行い、トレーナーステーションはとても活気に溢れていました。知識がないと効果的なケアやテーピングができないなど、フィールド活動を通して各自の課題も見つかり、勉強に対するモチベーションにもつながりました。

今後も、三重県で開催される各競技会でフィールド活動を実施する予定です。


コンディショニングの様子

空き時間にはテーピングの練習を行いました