図書館バリアフリー化工事が完了

千代崎キャンパス附属図書館において、学生夏休み期間中を中心に行ってきたバリアフリー化工事が完了しました。
今回の工事では、附属図書館玄関の自動扉化、階段昇降機・館内エレベータの設置を行い、車椅子の方でも図書館の出入りおよび1階・2階へのスムーズな移動が可能となりました。この他にも身障者用バリアフリートイレを2か所設置し、より安全で利用しやすい環境が整いました。

附属図書館玄関 自動昇降機
館内エレベータ バリアフリートイレ

また10月7日までの期間、防災・災害特集コーナー(2階)を設け、津波や地震、原子力の仕組みや防災に関する図書の展示を行っており、併せて本学ボランティアセンターの協力の下、東日本大震災後の被災地の様子や本学鍼灸センタースタッフらによる東北地方ボランティア活動の際に撮影した写真、被災地域の観光に関する資料も展示しています。
震災の状況を知り被災地への復興支援の手立てを考える、また災害のメカニズムを知り防災知識を各自が身につけるための一助となることを期待します。

展示パネル 写真と災害関係図書の展示

附属図書館の利用案内はこちらから:http://www.suzuka-u.ac.jp/lib/index.html