ピンクリボンinララスクエアに参加しました

10月1日(土) 四日市市のララスクエアで行われた乳がん・子宮頸がん検診の啓発イベント「ピンクリボンinララスクエア」に参加しました。
会場には子供連れのご家族など多数の方が来場し、午前11時から午後4時30分まで、各協賛団体のブース出展やマンモグラフィ検診、ステージでは医師によるミニセミナー、理科実験ショーやエクササイズなど様々な企画が行われました。

本学のブースでは、保健衛生学部 放射線技術科学科の教員および学生が「~乳がん検診における~エコー検査ってなに?」をテーマに、果実入りのフルーツゼリーをエコーで見るとどのように見えるかを体験していただき、エコーの特徴や検査方法の紹介をしました。
また同時に行った人体模型の臓器を正しい位置に当てはめるパズルは、子供たちに大盛況でした。

本学はこれからも、乳がんや子宮頸がんに関する正しい知識を広め、検診による早期発見・早期治療の大切さを啓発するピンクリボン運動を応援します。

当日の会場の様子