鈴鹿医療科学大学 医療福祉機器開発センター 及び サイバーダイン中部・近畿拠点 開設 記念講演会を開催しました

平成24年10月19日(金)白子キャンパスにおいて、「鈴鹿医療科学大学 医療福祉機器開発センター」「サイバーダイン 中部・近畿拠点」開設を記念し、講演会を開催しました。

当日は約170名の方にお越し頂いた中、講演会に先立ち、髙木純一理事長が医療福祉機器開発センターとサイバーダイン中部・近畿拠点を開設するに至った経緯を説明し、三重県、鈴鹿市、サイバーダイン株式会社、関係者の皆さまと密接に連携して発展させていきたいと展望を述べました。

記念講演会では、山海嘉之氏(筑波大学大学院教授・サイバーダイン株式会社代表取締役CEO)に「ロボットスーツで三重を変える!最先端健康医療産業都市へ」と題して、ロボットスーツ開発の背景、しくみや医療機器としての認可に向けての歩み、そして無限の可能性についてお話頂きました。

また、講演会に引き続き、世界初のサイボーグ型ロボット技術を下肢の運動支援のために福祉用として製品化されたロボットスーツHALのデモンストレーションが行われ、来場者の皆さまに見学して頂きました。

※ 今年7月、国の地域活性化総合特区に三重県が申請した「みえライフイノベーション総合特区」が指定を受けました。この特区では、中心的な役割を果たすMieLIP(みえライフイノベーション推進センターの略)セントラルの他、地域の特性を生かした産業創出を支援する6つの地域で(鈴鹿・津・伊賀・多気・鳥羽・尾鷲)拠点の設置を進めています。

地域拠点の一つである「MieLIP鈴鹿」は本学に設置されることになり、この先駆けとして本学は医療福祉機器開発センターを開設しました。同時に、医療福祉ロボット分野で最先端を行くサイバーダイン株式会社の中部・近畿拠点を開設しました。これらはものづくり産業が活発である鈴鹿市と医療福祉の学識者を有する本学の産学官の連携により、医療・介護機器等の研究・開発に取り組むものです。

関連リンク
・三重県 http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/2012070378.htm
・サイバーダイン株式会社 http://www.cyberdyne.jp/