第22回碧鈴祭を開催しました

11月10日(土)、11日(日)の2日間、千代崎キャンパスにて、2012年度大学祭「第22回碧鈴祭」を開催しました。
今年は「『Home』~ここが僕らの帰る場所、SUMS!~」をテーマに、学部学科発表や講演会、お笑いライブ(平成ノブシコブシ・渡辺直美 他)や音楽ライブ(nobodyknows+ 他)、模擬店など、様々な企画が行われました。「医療・福祉」に触れ、知っていただくことを目的として企画された学部学科発表には多くの来場者が参加され、どの会場も賑わっていました。
2日目には、昨年3月に発生した東日本大震災の復興支援シンポジウム~東日本大震災を語る~を開催し、基調講演とパネルディスカッションが行われました。このシンポジウムでは、東北学院大学の学生たち、宮城県仙台市若林区の被災者や復興を支援している関係者から、震災当日の避難や救助の状況や今日までの復興の歩みについて生の声を聞き、参加者一同、今後の支援のあり方について考える機会となりました。