日本薬膳学会が設立されました

2013年12月18日

平成25年11月28日に本学の教員が中心となって「一般社団法人日本薬膳学会」を設立しました。

これまで本学鍼灸学科による薬膳講習と薬膳会を開催し『薬膳』の普及に務めてきた本学は、この度、東洋の伝統医学について中国トップクラスである天津中医薬大学と提携し、薬膳に関する研究発表、知識の支援、会員相互および内外の関連学会との連携協力等を行うこととなりました。それと同時に、東西医学を融合した科学的根拠に基づいた薬膳を、社会に提供できる人材の育成を目指します。

なお平成26年4月より、本学保健衛生学部医療栄養学科および鍼灸学科の学生を対象に、その教育カリキュラムを実施します。所定の教育課程を修了した学生には、認定試験合格後、一般社団法人日本薬膳学会より「医療薬膳師」の資格が与えられます。