薬学部

学部長 挨拶

薬学部 学部長 原田均
薬学部 学部長 原田均

21世紀の医療とライフサイエンスをリードできる人材の輩出
6年制薬学部教育では、基礎薬学のみならず医療薬学の学習、演習、実習が重視されています。病気の成り立ちやその薬物療法について実践的に理解し、医師と対等に議論ができ、また患者さんにも十分な説明のできる21世紀の薬剤師が求められているのです。
医療総合大学の本薬学部で学ぶ特徴を以下に記します。(1)4学部9学科の一連の講義(栄養学、東洋医学、福祉学など)を聴講し、幅広く健康相談ができる「かかりつけ薬剤師」を目指すことができる。(2)健康、医療に関わる生命科学を学び、医薬品の創薬や育薬に貢献出来る薬剤師研究者を目指すことができる。(3)三重大学の医学部や病院との連携により、がんや感染などの専門薬剤師を目指すことができる。
21世紀の薬物治療に責任ある薬剤師として、また薬学研究者として社会に貢献したい思いのある人こそ、是非、本学薬学部にチャレンジして下さい。