取得できる資格

めざす資格

理学療法士(国家資格)
理学療法士は、病気や怪我などで身体に障がいのある人や障がいの発生が予測される人に対して、日常生活で必要な基本動作(座る、立つ、歩くなど)が回復・維持、および障がいの悪化の予防ができるように、身体の基本的な機能回復をサポートする医療専門職です。運動を主体とした治療や訓練を行い、病後の障がいの機能回復と日常生活動作などの維持や改善を図る仕事です。理学療法士は医師の処方に基づいて患者さんに最も効果的な治療計画を立て、身体を動かす運動療法や、熱・電気などで刺激を与える物理療法、疾患部を固定する装具などを用いて治療を施します。患者さんが自立した日常生活が送れるよう支援する医学的リハビリテーションの専門職です。
初級障がい者スポーツ指導員
地域でのスポーツ活動の支援をするための環境作りと、スポーツの楽しさや喜びを身近な障がい者に伝えることが障がい者スポーツ指導員の役割です。障がい者のスポーツ参加のきっかけ作りを支援し、健康や安全管理に配慮した指導を行い、スポーツの喜びや楽しさを伝える役割を担います。地域の大会や教室など、スポーツ現場におけるサポートを行います。障がいのある人のスポーツ参加を支援する中で、障がい者スポーツ指導者に求められる役割は年々大きくなっています。
※対象科目履修者
ロボットスーツHAL® 安全使用講習会 修了証
ロボットスーツHALⓇとは、身体機能を改善・補助・拡張・再生することができる世界初のサイバー型ロボットで、サイバーダイン社が研究開発・製造・販売を行っている最先端の装着型ロボットです。HALⓇとはHybrid Assistive LimbⓇの略で、体を動かそうとする際に脳から筋肉に伝わる生体電位信号を皮膚に貼付したセンサーから検出し、意思に従った動作をアシストします。
本学では、理学療法学科を中心に HALⓇを利用したカリキュラムを取り入れており、最先端の自立動作支援を学ぶことができます。「安全使用講習会」を受講し、修了者にはHALⓇの製造元であるサイバーダイン社から修了証が発行されます。
※対象科目履修者

■サイバーダイン
https://www.cyberdyne.jp/products/LowerLimb_nonmedical.html