教員紹介

教員紹介 (専任教員数 13名)

職名 氏  名 専門分野 研究テーマ
教授 長村 洋一 臨床生化学 種々疾患に有効な食品成分の研究
教授 熊取 厚志 食品科学 機能性食品素材の応用
教授 太田 伸生 感染症学・国際保健医療学 熱帯感染症の病態生理、熱帯病の新規薬剤開発
教授 堀田 千津子 栄養教育論 エビデンスに基づいた栄養教育や評価方法の確立
教授 三浦 俊宏 基礎栄養学 糖尿病の基礎的研究
教授 山口 太美雄 生化学・細胞生物学 食の改善による腎疾患の進行抑制メカニズム
教授 若林 成知 有機化学 自己集積型有機分子の設計・合成・物性
准教授 江口 澄子 給食経営管理論 誰もがわかる食事栄養指導の手技・手法の研究
准教授 中東 真紀 臨床栄養学 炎症性腸疾患(クローン病、潰瘍性大腸炎)の栄養管理、嚥下障害食の研究
准教授 翠川 裕 公衆衛生学 熱帯開発途上国の健康課題
講師 植松 淳 細胞生物学・生化学・ウイルス学 細胞接着装置の構造と機能および組織構築、ウイルスの増殖機構
助教 石原 領子 応用栄養学 思春期、成人期などのライフステージに適した栄養管理
助教 大槻 誠 公衆栄養学・栄養学 人々のQOL向上を目指した観察研究又は疫学研究

助手紹介

職名 氏  名 専門分野 研究テーマ
助手 一見 啓子 臨床微生物学 臨床における耐性菌の感染対策について
助手 内野 美知代 生化学 便中カルテプロテクチンの臨床的意義
助手 椎木 光子 臨床血液学 白血病分類における特殊染色の有用性について
助手 長太 のどか 分子栄養学 栄養の制御異常が血管内皮機能不全を惹起する分子メカニズム
助手 生川 卓弘 臨床栄養学 炎症性腸疾患患者の栄養摂取状況とQOLに関する研究
助手 若杉 悠佑 栄養学 食後高血糖の抑制とその応用に関する研究