カリキュラム

カリキュラム(教育課程)

本薬学研究科では、医療薬学領域における種々課題の解決、研究に取り組むことのできる科学的思考・研究心・研究能力を持った研究者・教育者を養成するため、上記カリキュラムポリシーに基づいた医療薬学分野の教育課程を設置しています。
科目区分は、「医療薬学講義」、4つの分野を柱とした「高度専門教育科目群」、「医療薬学実習」、「博士研究」に分けられており、入学者は6年制の学部からの進学者の他、旧制度の薬学部(4年制)を卒業された方をも想定し、入学者の状況に合わせて履修指導を行なっていきます。
また、社会人の方にも無理なく学んで頂けるよう「大学院設置基準第14条教育方法の特例」の実施により、平日昼間の他、平日夜間並びに休日昼間にも授業又は研究指導を行なっています。
なお、具体的な教育課程や、履修モデル等は以下の通りです。


・教育課程の概要(別記様式第2号)・修了要件(2014〜2017年度入学生対象 , 2018年度以降入学生対象
・4年制博士課程科目概要(2014〜2017年度入学生対象 , 2018年度以降入学生対象
シラバス
履修モデル
医療提供施設との連携体制
・4年制博士課程研究指導教員(研究テーマ)一覧・薬学研究科の構成と6年制薬学部教育における専門領域の関係(2014〜2017年度入学生対象 , 2018年度以降入学生対象
入学から修了までのスケジュール・学位審査体制